利用規約
第1条(利用規約の主旨)
本規約はデジタルバード株式会社(以下「当社」という)が発行するWEBカタログギフト及びお申込み用のギフトカード(以下「WEBカタログギフト」という)のご利用について規定するもので、ギフトカードの所持者(以下「申込者」という)は、WEBカタログギフトのご利用に際して、本規約に同意したものとして、本規約に従って当社とお取引をしていただくものとします。
第2条(定義)
本規約において使用する次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定めるところによります。
WEBカタログギフト:当社が発行し、商品が掲載されている専用WEBサイト。
ギフトカード:商品のお申込みの際に利用するカード。
ご希望商品:WEBカタログギフトからお申込みされた商品。
第3条(WEBカタログギフトのご利用)
  1. WEBカタログギフトに掲載された商品からご希望商品を申込みことができるものです。
  2. WEBカタログギフト毎に所定の申込み方法についての記載がありますので、記載に従ってお申込みを行って下さい。  但し、申込期限が経過したWEBカタログギフトは無効となり、お申込みいただけません。
  3. 不可抗力によりWEBカタログギフトまたはご希望商品の配送に、遅延または不能が生じた場合には、当社は一切の責任を負いません。
第4条(機能の停止)
当社は、次の各号のいずれかに該当するときは、当社は申込者のWEBカタログギフトのご利用をお断りし、WEBカタログギフトを失効扱いとすることができるものとします。この場合、申込者はWEBカタログギフトをご利用いただくことができません。
  1. 申込者が、不正な方法によりWEBカタログギフトを取得し、また、不正な方法により取得されたWEBカタログギフトであることを知って使用した場合。
  2. お申込み用ギフトカードが改竄、偽造、または変造されたものである場合。
  3. WEBカタログギフトの購入者からの代金の支払いが行われていない場合。または代金が不足している場合。
  4. 申込者が本規約に違反した場合。
第5条(掲載商品)
  1. ご希望商品が、品切れ・製造中止の場合は、新モデルあるいは同等以上の代替商品をお送りする場合があります。また、状況により新カタログの中から商品をお選び直しいただく場合があります。
  2. メーカー事情により、生産国・原産地が変更になる場合があります。また、新パッケージの商品をお届けする場合があります。
  3. グルメ商品について産地の収穫・漁獲・天候等の事情によりお届け日を変更させて頂く場合があります。
第6条(再発行等)
当社は、申込者がWEBカタログギフトの申し込み用のギフトカードを紛失、盗難、改竄された場合、もしくは申込期限を経過した場合、再発行又は払戻しの義務は負いません。
第7条(換金)
WEBカタログギフトおよびギフトカードは、現金との引換えはできません。
第8条(規約の変更)
当社は、WEBカタログギフトの取扱いについて申込者に対する事前の通知をすることなく本規約を変更することができるものとします。なお、当社ホームページにおいて一定の予告期間をおいて周知の方法をとるものとし、予告期間経過後の申込者のご利用に関して変更後の規約の適用があることに同意したものとみなし変更後の規約を適用します。
第9条(ご相談窓口)
ギフトカードに記載されているご相談窓口へご連絡いただくものとします。
第10条(不可抗力免責)
天災地変、戦争、暴動、内乱、法令の改廃制定、公権力による命令処分、ストライキその他の争議行為、輸送機関の事故、その他不可抗力によるお取引の全部もしくは一部の履行遅延または履行不能が生じた場合には、当社は一切の責任を負いません。
第11条 (情報の取扱い)
当社は、原則として申込者情報を事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、申込者の事前の同意なく、当社は申込者情報を開示できるものとします。
  1. 法令に基づき開示を求められた場合
  2. メーカー事情により、生産国・原産地が変更になる場合があります。また、新パッケージの商品をお届けする場合があります。
  3. 当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
  4. 申込者のお申込みに関する商品の制作および送付の為に、住所・氏名・電話番号等を業者に開示する場合。
  5. 合併、会社分割、事業譲渡その他の事由による事業承絣に伴い、事業継承先に提供する場合。
  6. お支払いにおきまして、著しく遅延される場合は信用情報機関等に登録する場合。
第12条 (サービスの中断・停止等)
当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。本条に定める事由の発生により、申込者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
  1. システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
  2. システムに負荷が集中した場合
  3. 火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
  4. その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合
第13条 (免責)
  1. 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して申込者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
  2. 当社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
  3. 申込者が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  4. 当社は、申込者に対して通知義務を負う場合、商品申し込みの際、申込者に指示された連絡先に連絡することにより、また商品のお届けについては、商品申し込みの際、申込者に指示された送付先に商品を配送などすることにより、その義務を果たしたものとします。
  5. 当社は、本規約および当社が定めるご利用ガイド等に規定する場合を除き、当社の責任に帰すべからざる事由から発生した損害、当社の予見の有無に関わらず、特別の事情から生じた障害、損失利得、および第三者からの損害賠償請求に基づく申込者の損害について、その責任は負わないものとします。
  6. 申込者が、本サービスを利用することにより、他の申込者または第三者に対して損害などを与えた場合には、当該申込者は自己の責任と費用において解決し、当社には一切の迷惑、損害を与えないものとします。
第14条 (本規約の改定)
当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、申込者は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。
  1. 当社と申込者との間で紛争が生じた場合には、双方が誠意をもって解決にあたるものとし、解決が困難かつ訴訟の必要が生じた場合には、当社の本店を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を専属管轄裁判所とするものとします
  2. 申込者の売買代金不払いその他本規約違反行為によって損害賠償義務が発生し、その請求・回収に当社が弁護士を用いた場合には、弁護士報酬規定に基づく弁護士費用についても申込者の負担とします。